でんでんででんでん

こんにちわ、。

つぎ

嫌いな人を好きになりたくない

いっつも悪いことしてるやつが、ちょっといいことをすると、あれこの人本当はいい人なんじゃないかな?って思うけど、いっつもいいことしてる人がちょっと悪いことをすると、本当は悪い人なんだって思われちゃうのってトリックだよな

でも別にそんなことはなくて、悪さのベクトル、強さにもよって、本当に嫌な奴はどっちにしてもやっぱり嫌な奴だし、いいことしてる人が悪いことをしたところで、ちょっとしたことを、いいんだよこんなのワハハって仲間みたいなノリでしてくると別にそんなことは思わない、ていうか自分がいいだろって思うこととか。

嫌いな人を好きになりたくない

 

こないだの夢は思い出してから忘れないと思ったからメモしておかなかったけど、今の夢は忘れないために書いておく、以下夢の話

チャーリーとチョコレート工場を改めて観た、経緯は知らないが。すると最後の部屋らへんで、アイスクリームの部屋の話が追加されていた。

アイスクリームの部屋は、ガラスのエレベーターですごい上まで行って、その標高からくる寒さでアイスクリームを作るらしい。

ウォンカ氏はそこに着くとウンパルンパに対して大阪の漫才みたいなツッコミをしてた、ウンパルンパのボケは覚えてないけど、よく喋るすごい口の回る奴と口パクのやつがいた。

よく見ると、ウォンカ製のお菓子が中の見える自販機(が設置されている)で売っていて、冷えていて美味しそうだ。

ウンパルンパが面倒だから帰ろうというのでその部屋は終わり。

その時、マイクティービーの部屋の前か後は知らない、いた気がするけど、マイクティービーの部屋の後にそのまま行った気もする

 

ここまでは適当にちょいちょい思ってたこと書いてたやつ、18、19と演劇と音楽ライブを見に言った。

そのことを書こうと思っていたのだけど、自分の悪い心からかあまり感動を覚えなかったために何も書く気が起きなかった。

それからバイト行くくらいしかとくにイベントは起きてない、起きてるといえば起きているがそのイベントを大いに受ける感受性が欠けてしまっている。

最近は文句を思ってもあまり言わなくなった、飲み込んでしまうようになった。それが楽になったのは大人になったのか、心が壊れたのかわからないが。

 

とりあえずはせっかく始めたブログだからここまで更新する、しかしこれは性というものだが、何に対しても腹をくくれず、作品を生み出したい気持ちはあれど、これでいいのか?という心でなにも発表できない。こだわりがあるという良い言い方もあるのだけれど。