でんでんででんでん

こんにちわ、。

ていてい

部屋の大改装をしています、最近は何かを行動をおこしてそのやったことを自分であれがダメだったとかこれがダメだったとかやったそばから反省や後悔をする日々を繰り返しています

だから部屋を大改装しています、配置を変えたりするつもりです

そんなことをしていると昔の思い出が出てきます。

昔の思い出は、捨てたいものもあるけど、捨ててしまうとその時の自分を否定するようで悲しいと思います、ダメだった部分が無いというわけではなくて、ただその時はその時のプロパガンダがあったわけですし?まあ全体をみて思い出が消えちゃうのは悲しいなって思います。

あの時はこう呼ばれてたな、とか、最近はこう呼ばれるな、とか、あの時呼ばれてたの、また呼ばれるようになったな、とか、リバイバルじゃないけど。

俺は俺だけど変わったかな?変わってないかな?レトロニムかな?

君は君だったし変わってくれると思ってた、でも変わらなかったしそれを求めてしまうのは間違いってもんでした、でもそれを求めてしまうのは間違いでも自然なことだし、俺が変わるのを求められてしまうのをあーでもこーでもいうのも違ってた、最初からズレていた

こう書くと恋人的ポエムっぽいけど、今の自分は誰のこともそう思える。

まだ自分が出来ていない小さい時からずっと一緒だった人達も、僕の知らない間に1人で知らないところに行っていたようだし、おんなじものを見て過ごしていても別の何かを見ていたし、いつの間にか変わっていったように見えるけど初めからズレていたもちろん変わったこともあるのだろうけど

故に自分が出来た歳から知り合った人は嫌いな人はもちろん好きかもしれない人をはっきりわかってしまうし好きかもしれない人も結局何にも合ってない合わないんだって、ここまでみんなの当たり前だったりする?

あの時誰かと書いたあり得ないことだらけのノートはどこに行ってしまったのだろう

こんな今の人達に勝手にバリアを張るぼくは過去の思い出を集めて錯覚に浸るしかないのです。

つぎ

嫌いな人を好きになりたくない

いっつも悪いことしてるやつが、ちょっといいことをすると、あれこの人本当はいい人なんじゃないかな?って思うけど、いっつもいいことしてる人がちょっと悪いことをすると、本当は悪い人なんだって思われちゃうのってトリックだよな

でも別にそんなことはなくて、悪さのベクトル、強さにもよって、本当に嫌な奴はどっちにしてもやっぱり嫌な奴だし、いいことしてる人が悪いことをしたところで、ちょっとしたことを、いいんだよこんなのワハハって仲間みたいなノリでしてくると別にそんなことは思わない、ていうか自分がいいだろって思うこととか。

嫌いな人を好きになりたくない

 

こないだの夢は思い出してから忘れないと思ったからメモしておかなかったけど、今の夢は忘れないために書いておく、以下夢の話

チャーリーとチョコレート工場を改めて観た、経緯は知らないが。すると最後の部屋らへんで、アイスクリームの部屋の話が追加されていた。

アイスクリームの部屋は、ガラスのエレベーターですごい上まで行って、その標高からくる寒さでアイスクリームを作るらしい。

ウォンカ氏はそこに着くとウンパルンパに対して大阪の漫才みたいなツッコミをしてた、ウンパルンパのボケは覚えてないけど、よく喋るすごい口の回る奴と口パクのやつがいた。

よく見ると、ウォンカ製のお菓子が中の見える自販機(が設置されている)で売っていて、冷えていて美味しそうだ。

ウンパルンパが面倒だから帰ろうというのでその部屋は終わり。

その時、マイクティービーの部屋の前か後は知らない、いた気がするけど、マイクティービーの部屋の後にそのまま行った気もする

 

ここまでは適当にちょいちょい思ってたこと書いてたやつ、18、19と演劇と音楽ライブを見に言った。

そのことを書こうと思っていたのだけど、自分の悪い心からかあまり感動を覚えなかったために何も書く気が起きなかった。

それからバイト行くくらいしかとくにイベントは起きてない、起きてるといえば起きているがそのイベントを大いに受ける感受性が欠けてしまっている。

最近は文句を思ってもあまり言わなくなった、飲み込んでしまうようになった。それが楽になったのは大人になったのか、心が壊れたのかわからないが。

 

とりあえずはせっかく始めたブログだからここまで更新する、しかしこれは性というものだが、何に対しても腹をくくれず、作品を生み出したい気持ちはあれど、これでいいのか?という心でなにも発表できない。こだわりがあるという良い言い方もあるのだけれど。

ブログ作った

最近の記憶力が無いので、備忘録とかそんな感じで。

 

バイト始めた話

パチンコ屋でバイトしてて、覚えなきゃいけないことが日々増えていくし、インカムがたまに聞こえないことがあるので、己のポンコツが露呈していっているので恥ずかしい。仕事ができていないわけでは無いけどコミュ障的な感じ。

 

観に行く話

あと1週間くらいあとに、音楽のライブと舞台を観に行く。音楽のほうは毎度お馴染みの石鹸屋で、Humans oulがオープンアクトに出るのですごく楽しみである。まえのライブのCDとか出るしね。

舞台は舞台なんだけど、普段演劇やってる人が(元々はコントやってた人)がお堅い感じでコントマンシップに則ってコントやるやつ、純粋に面白い。それもまえの舞台のBlu-rayが出る。

どっちにしても楽しみ。

 

最近は海外通販とかで色々買い物してる話

vape始めてどっぷりハマって、いろんなもの買って試してる。

基本的なものは、

  1. MOD(電気を流す)
  2. アトマイザー(液体を燃焼させるやつ、そのもの自体で味が変わる)
  3. リキッド(味そのもの)

それらにおいて、1はまあ大体なんだってよくて、2と3が探究心をくすぐるので2と3を買うのがメインなのです。

アトマイザーを用途に合わせていろいろ試してるのでたくさん買っちゃう、要らないのももうすでにある。

さっきリキッドこぼしちゃって部屋が臭いうえに美味しいやつだから悲しい。

ハマってるリキッドは、スポドリのやつで、美味しいんだけど国産のリキッドは味が単純というか複雑じゃなくて。

今日海外のvani-tea (バニラとかピーチのやつ)とscrewbacco(いちごタバコ)が届いたから試して見たけど、screwbaccoはタバコ臭さがすごくていちごの味しないからタバコ味を求めていない自分にはちょっとアレだった。(電圧とかの調整にもよるだろうけど)

vani-tea は美味しかった、電圧とか調整しまくっていいとこ見つければもっと美味いんだとおもう。だからちょっとこれを常飲しようかなと思っている。でも海外だから送料高いので買うときはまとめて買わなきゃなのです。

なんか久しぶりに長文を書いたからか、内容が濃いというか、知らないし。みたいなことを書いてしまったので次回あたりはもっと内容薄いことを書いていきたい、髪の分け目を変えたとか枕買ったとか、どっちにしても何も求められていないのだが。